中高年女性向けジム

若いころに比べて体重がブクブク太っていった…

寝たきりになるのは怖いし、今から少しでも体を動かしたい…

最近は人生100年時代といい、100歳を超える人は珍しくなくなりました。その中でも継続的に医療や介護に依存しないで日常生活を送れる健康寿命を延ばすことに注目が集まっています。

運動不足は寝たきりになるリスクが高くなり、ロコモと呼ばれる運動器症候群は40歳以上で4700万人になると推定されているほど。

ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome,略してロコモ)は運動器の障害によって日常生活に制限をきたし,介護・介助が必要な状態になっていたり,そうなるリスクが高くなっていたりする状態を言う.現在その予備軍も含め 4,700 万人が相当すると推定されている.

他人事ではなくなりましたね。。。

健康意識の高い方はフィットネスジムやパーソナルジムに続々と通い始めています。

しかし普段運動をしない方にとってフィットネスジムに関する情報はほとんどないので「どこのジムに通えばいいのか分からない」といった悩みはないでしょうか。

そこでここでは、中高年女性におすすめのフィットネスジム・パーソナルジムをご紹介します。

現在は様々な形態のジムがありますので、それぞれのメリット・デメリットも併せて解説していきます。

フィットネスジムの3つの形態

「さあ、これからジムに通い始めよう!」と思った方が最初に思いつくのがフィットネスジムではないでしょうか。

フィットネスジムは大きく分けて3つの形態があります。

フィットネスジムの3つの形態
  • 複合型フィットネスジム
  • スタジオ型フィットネスジム
  • 24時間営業フィットネスジム

    複合型フィットネスジム

    複合型フィットネスクラブ

    複合型フィットネスジムはルネサンスやコナミスポーツといった、プールやスタジオ、ダンススクールなど、様々なプログラムを実施している大型店舗です。

    常に多くの人が何かしらのトレーニングをして賑わっています。

    料金も通いたい放題のプランなら月額1万円~1万5千円程度で通えるので、定期的に通える人にとってお得です。

    ただダイエットや健康目的でどのようなプログラムを組めばいいのか分からない方や1つの設備しか利用しない方には無駄になってしまいます。

    例えば、ランニングマシンやトレーニング機材しか使わない人が月額1万円以上も払うのはもったいないでしょう。

    例えば、プールに入ったりダンスやヨガのレッスンを受けないなら他のフィットネスジムを選択したほうが賢いです。

    複合型フィットネスジムの例

    スタジオ型・テーマ型フィットネスジム

    スタジオ型・テーマ型フィットネスジムは最近増えてきた形態のジムです。

    例えば、ヨガやピラティス、格闘技系、暗闇系フィットネスがスタジオ型・テーマ型フィットネスにあたります。

    少人数の生徒に対して1人または数人のトレーナーが指導してくれます。

    複数人の生徒と一緒にトレーニングするので交流が生まれ一人でやるよりも継続しやすいメリットがあります。

    反対に1人でトレーニングしたい人や自分のペースで運動したい人は向いてません。

    スタジオ型・テーマ型フィットネスジム例

    24時間営業フィットネスジム

    24時間、年中無休で営業しているフィットネスジムです。

    プールやスタジオのようなプログラムは一切なく、小規模な店舗にトレーニング機材が複数台置いてあります。

    スタッフやトレーナーは受付時間内しかおらず、一人で黙々とトレーニングしたい方に向いています。

    トレーニングマシンの使い方はマシンに備え付けの説明書があって、施設見学の時に説明もしてくれますが、使い方を忘れてしまうこともあるでしょう。

    使い方を聞こうにも受付時間内でもスタッフの人数が少ないので、トレーニング機材の使い方が分からないと困ることがあるかもしれません。

    その代わり料金は安く月額8千円程度で通いたい放題プランを選べます。

    24時間営業フィットネスジム例

    中高年女性におすすめのフィットネスジム

    先ほど紹介した

    • 複合型フィットネスジム
    • スタジオ型フィットネスジム
    • 24時間営業フィットネスジム

    3つのフィットネスジムの形態の中でそれぞれおすすめのフィットネスジムをご紹介します。

    コナミスポーツ

    コナミスポーツクラブ

    数あるフィットネスクラブの中でも売り上げランキングTOP3に入る人気ジムです。

    直営と受託施設合わせて全国で382施設もあるコナミスポーツは設備が充実していて、利用者も老若男女問わず大勢います。

    いつ行っても自分ひとりだけ浮いているような感覚にはなりませんので、運動経験のない方や人目の付くところでトレーニングしたくない方にオススメです。

    月に何回も通えないけど臭1回なら無理なく通えるかなという人は週1回プランや都度払いで利用できるプランもありますので、自分の生活リズムに合わせて通い続けることができます。

    コナミスポーツの公式サイトを見てみる⇒

    カーブス

    カーブス

    スタジオ型フィットネスクラブのカーブスは女性専用の健康体操教室です。2017年には会員数は80万人を超えています。

    1回30分という短い時間で集中的に行うサーキットトレーニングを採用していてプールも風呂もありません。

    カーブスに通っている会員は50歳以上の主婦層が多いため、何回か顔を合わせていると友達も増えてきてサボらない環境ができあがります。

    またカーブスでは1週間行かないとコーチから電話がかかってくるのでサボりにくくなり健康的な運動習慣をつけたい人にはオススメです。

    カーブスの公式サイトを見てみる⇒

    エニタイム

    エニタイムフィットネス

    エニタイムは2018年に国内300店舗出店、219年には500店舗を出店した現在人気のフィットネスジムです。

    駅近に店舗を構え、24時間いつでも気軽にトレーニングができることから昼の時間帯は主婦層の方が汗を流しています。

    筋トレ上級者の筋肉粒々な男性よりもこれからフィットネスを始めるようなトレーニング初心者の利用者が多く、女性の利用客も増えてきています。

    電話で予約をすればジム内の見学もできるので気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか。

    エニタイムの公式サイトを見てみる⇒

    意志が弱い・一生役立つ知識をつけたいならパーソナルトレーニングジム

    ぽっちゃり体型の芸能人が短期間で劇的にダイエットに成功したビフォーアフターをテレビCMで放送しているライザップなどのパーソナルジム。

    完全個室の空間でトレーナーとマンツーマンでトレーニングを指導してくれるので誰の目も気にせずに全力でトレーニングをすることができます。

    マイナス10キロ以上痩せられる方も多く長年蓄積したお腹周りのぜい肉もスッキリします。

    デメリットは料金が高いこと。

    ライザップは2ヵ月間で入会金を含めて40万円以上必要になり、一般的なパーソナルジムでも20万円程度が相場になります。

    しかし、それでもたった2ヵ月で健康的でスラッとしたカラダを手に入れられることからパーソナルジムに通う主婦層は年々増えてきています。

    食事指導も丁寧に行ってくれるので、健康寿命を延ばすためにも必要な知識を得られますよ。

    中高年女性におすすめのパーソナルトレーニングジム

    パーソナルトレーニングジム

    近年の健康ブームからパーソナルトレーニングジムを新しく開業する個人トレーナーも増えてきていて、相場よりも価格が安いジムもたくさんあります。

    しかし個人経営のジムは廃業率も高く、起業してからの倒産率は5年以内に90%とほとんどのジムが倒産してしまいます。

    倒産してしまうと、トレーニングが受けられなくなるだけじゃなく、せっかく支払ったジム費用も帰ってこないこともあります。

    ですので、パーソナルジムを選ぶ際は大手パーソナルジムを選ぶ方が無難なのです。

    またパーソナルジムの多くは若いトレーナーが運営していますので、中高年女性のカラダの状態を知識では知っていても真に理解はできていません。

    若い人なら難なくこなせるトレーニングメニューをやらされて怪我をしてしまうリスクもあります。

    その点、大手パーソナルジムは中高年女性を指導した実績も多くマニュアルも確立されているので、どのトレーナーが担当になってくれたとしても同じような結果を出すことができます。

    ここでは大手パーソナルジムを2つご紹介します。

    ライザップウーマン

    RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)の評判や口コミ

    RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)は「結果にコミットする」のCMなどで話題になったRIZAPが運営する女性専用パーソナルトレーニングジムです。

    トレーナーも全て女性なので個室でのマンツーマン指導でも安心してトレーニングできます。

    ライザップ13万人以上の会員データを分析して女性にとって最も効果のある食事指導、トレーニング内容を実践できます。

    さらに最先端のコラーゲンマシンも設置してありますので、トレーニングと相乗効果で肌を美しく仕上げます。

    今回は絶対に痩せたい!という方はライザップウーマンがおすすめです。

    RIZAP WOMAN(ライザップウーマン)の公式サイトを見てみる⇒

    24/7ワークアウト

    24_7ワークアウト

    24/7ワークアウトはライザップに次いで店舗数が多いパーソナルジム。

    2ヵ月間の料金は19万6千円。ライザップと比べると10万円以上安い価格でボディメイクができます。

    食事制限もライザップのように厳しすぎないので、苦しいダイエットはやりたくないという方にオススメです。

    24/7ワークアウトの公式サイトを見てみる⇒

    まとめ

    この記事では中高年女性にオススメのフィットネスジムについてご紹介してきました。

    • 複合型フィットネスジム
    • スタジオ型フィットネスジム
    • 24時間営業フィットネスジム
    • パーソナルジム

    健康寿命を延ばすだけじゃなく見た目の若々しさを維持するためにもフィットネスジムの形態を理解して自分の生活リズムや目標に見合ったジムを選んでくださいね。

    おすすめジム 料金 特徴
    クレビック
    CREBIQ(クレビック)
    98,000円/月 ウエストを細くしてくびれ作りが得意
    #公式サイトはこちら
    BIP
    BIPlogo
    80,000円/月
     テレビでも話題の格安ジム
    ライザップウーマン
    RIZAP WOMAN
    149,000円/月 女性専用ライザップ!
    #公式サイトはこちら
    おすすめの記事